ト・プローヴァト

toprobato.exblog.jp
ブログトップ

no clouds no summer

a0123724_08990.jpg

a0123724_08102.jpg

a0123724_09045.jpg

a0123724_09179.jpg

a0123724_0934.jpg

a0123724_0103577.jpg

a0123724_0103685.jpg

a0123724_0103822.jpg

no clouds no summer

a0123724_0113910.jpg

a0123724_0114114.jpg

a0123724_0114263.jpg

a0123724_0121568.jpg

a0123724_0121781.jpg

no festival no summer

木遣りを初めて聴いた
男性の声の高らかな響き
自然と観衆が合いの手を入れ
当然のようにみんなが一体となっている
タイミングもかけ声もわからないまま、ここでは受け継がれてきたんだな、、と夕方の熱気にしばし溶け込んで帰路についた



[PR]
# by toprobato | 2017-08-06 00:08 | いとなみ | Comments(0)

湖と森

a0123724_2035888.jpg

発見した時は、早く連れて帰らなくてはって気持ちで夢中になりました。
この艶めきとサイズ感。あなたは誰?

a0123724_2035926.jpg

鳥ぱんさんですよ。
諏訪湖のほとりの和菓子屋さんで明治から作られています。
鴨やオシドリの浮き寝姿を模したそう。
味はとてもシンプル。塩味がしっかりした餡が入っているお饅頭、だけど名前は“鳥ぱん”なんです。


a0123724_20404.jpg

セロリやキャベツ、ソバやジャガイモ、、何枚も何枚も畑が広がる村の中を抜ける時、またしても発見は続く
観音様、石祠、、
神様ポイントが貯まる貯まる、、

a0123724_2091750.jpg

ずんずん道を行くと、見渡す先に所々ポコポコと鎮守の森、、

a0123724_2091838.jpg

a0123724_2091962.jpg

a0123724_20153760.jpg

a0123724_20153933.jpg

a0123724_20154095.jpg

思い切って中に入ってみると御柱がいっぱい!神様なぜ?!

せっかくなのでポイントに入れさせていただきます。。


a0123724_20193183.jpg

a0123724_20193290.jpg


神様ポイントはつづく。。



[PR]
# by toprobato | 2017-07-14 20:04 | いとなみ | Comments(0)

アノニムさん

a0123724_1238475.jpg

a0123724_12384961.jpg

a0123724_13112219.jpg

a0123724_13112360.jpg

a0123724_1316913.jpg

a0123724_13161094.jpg

a0123724_13161128.jpg

a0123724_13283611.jpg

a0123724_13283822.jpg

a0123724_13345157.jpg



なんのおぼしめしだか、すごくツボなギャラリーが近所にあるので通うようになっている。

そこへ行くと、現代アートを研究している人、いろいろなジャンルの作家さん、マダム、不登校の人、“スワニミズム”といって諏訪地方の郷土史をアート的に?宇宙的に?人類学的に?幅広く紐解いていくグループの人、鉄塔写真を撮り続け徒歩で来る人、などなど、、いつも刺激的な人たちに出会うことができる。

直接でなくとも、展示作品からなにかしらいただいている。
それから、その土地、集落の佇まいに息をゆっくりと吸い込みたくなるような美しさがあって、思わず散歩に繰り出してしまう。
そうしているうち、後からジワジワと何かが壊され、また新しいカオスの中へ突入していくのを自分の内に感じることもあったりして、不思議な磁場に取り憑かれているのだと思う。

時々そんな自分にフィットする場所へ出かけながら、普通の生活をしながら、呼吸をしながら、何かが変化していくのを観察していたい。
解体と再構築の狭間で、ただ当たり前のように在るエネルギーに手を合わせ、ありがとうとさよならを唱えたい。

アノニムさんの8月は、しょうぶ学園の展示があるので今からワクワクしている。

あの途方もないような溢れては止まらないようなヌイ(縫い)の世界は、あまりに直結した脳みそと情動がそのまま表われ出たようで、作り手の生命が輝いている瞬間に対面させてもらっている気持ちになる。
そしてそんな営みを実現させている家族や施設のありよう、サポート力にも心動かされる。


アノニムギャラリーは、私の命に関わっている。

と言うと大袈裟だけど、日々の中にそんな楽しみが増えていくことに、うん、うん、とうなずいては深呼吸している。

a0123724_14584327.jpg

a0123724_13345280.jpg




[PR]
# by toprobato | 2017-07-14 12:38 | いとなみ | Comments(0)

Sカフェ

a0123724_1016574.jpg

a0123724_1016617.jpg

a0123724_10173050.jpg

a0123724_10173154.jpg

a0123724_10194577.jpg

a0123724_10194656.jpg

a0123724_10213493.jpg

a0123724_10213649.jpg


地元に帰った時に、久々にドライブがてらSカフェへ行ってみようかな…と検索してブログにたどり着く。
おお!今って感じの夫婦だって共感を持って読ませてもらった。

東京でバリバリ働いて、生気のなくなっていきそうな日々、それでも仕事とは別に美術、デザインなどに意識的に目を足を向け、向上心のないというよりはそうとうあっただろうサラリーマン生活から、電撃的な婚約破棄と結婚、そして田舎へ引っ越し、自分たちでリノベーションしたカフェを始める…という転機、転機、転機…

思いがけないこともたくさんあっただろうけど、彼らはそのつど自覚している。
自分たちを分析し、初心に戻り、叶えたいことにひたすらに向かっている。
自分たちのあり方について、常にクリアな目を持ち続け、少し矛盾を抱えていたカフェスタイルから“安心安全なおやつ”へとお店を変身させようとしている。

そういうチームという人生の伴侶、確信犯的に共に進むパートナーを私も大事にしていこう。今を生きようって、勇気を与えてもらった。
ふと見たブログからそういうことってある。




[PR]
# by toprobato | 2017-07-06 10:16 | いとなみ | Comments(0)

甘い菜園

a0123724_10265537.jpg

a0123724_10265660.jpg

a0123724_10265719.jpg

育てている中で異様に大きくなったのは、ルバーブさんです。
またジャムが楽しめそう♪
実験みたいに溶ける茎と、煮詰めるほどに赤くなる色と、ちゃんとすっぱい酸味に私は取り憑かれているのです。

調べていると、茎は食べられるのに葉っぱは毒みたい。
こんなに毒のところ増やしてしまった…育て方合ってるのかな…と思いながらももう少し茎が伸びたら収穫しよう…とあやしげな胸の高鳴りが抑えられません。

一か八かのジャム作り♪
トロトロ煮込もうジャム作り♪
みんなで食べれば怖くない♪
それは甘~い綱渡り♪



[PR]
# by toprobato | 2017-07-01 10:26 | いとなみ | Comments(0)