ト・プローヴァト

toprobato.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:いとなみ( 56 )

美術館 2

a0123724_0575291.jpg

a0123724_0575317.jpg

a0123724_0575410.jpg

こちらも美術館
元水道局だった場所

a0123724_194127100.jpg

a0123724_19412994.jpg

今はひっそりとメカたちの充電場
過去の展示の様子がファイリングされていて見ていくと、滝を作って床を水浸しにしたりと実験的アートも
世の中にはいろんな美術館があるんだなぁ

a0123724_19413060.jpg



[PR]
by toprobato | 2017-11-29 00:57 | いとなみ | Comments(0)

あの緑、この光

a0123724_2348577.jpg

a0123724_23462552.jpg

a0123724_23421787.jpg

a0123724_23462669.jpg

a0123724_2339444.jpg

長野に暮らし始めて5ヶ月が過ぎました。

春に引っ越し、新生活できていることは私にとって大きな変化であり、喜びです。

緑をめいいっぱい吸収できたためか、しばらくは緑色の糸を触りたがる状態が続きました。

そして光、標高800mの光は太陽が近いことをしっかり自覚させてくれました。

目や肌を刺す激しさにウギャッとわめきながら、次なる季節へと向かう妖怪人間です。

a0123724_07289.jpg

a0123724_072985.jpg

a0123724_073055.jpg

a0123724_095862.jpg

a0123724_23485997.jpg

a0123724_095961.jpg



[PR]
by toprobato | 2017-10-21 23:49 | いとなみ | Comments(0)

秋の日は釣瓶落とし 2

a0123724_1348109.jpg

蓼科山

a0123724_13523531.jpg

富士山

a0123724_13523546.jpg

a0123724_13523713.jpg

a0123724_13523815.jpg

家の裏にあるスーパーの、そのまた裏を車でぐるぐる登っていくと、まさかこんな開けた景色があるなんてー!

八ヶ岳方面へ出るまでもなく、穴場ドライブスポットだったのですごく嬉しい。

足もとの恵み、それはこういう景色のことだったり、イガごとの栗だったりします。。




[PR]
by toprobato | 2017-10-14 13:48 | いとなみ | Comments(0)

最後の収穫

a0123724_13184511.jpg

a0123724_13184638.jpg

a0123724_13205454.jpg

a0123724_13205623.jpg

a0123724_13205726.jpg

最後の野菜はシシトウ、黄色いミニトマトでした。
岡山へ帰る前に、今の実りを全ていただいて、また次の準備をしておきたいです。

隣のおばちゃんはもう庭を整え直し、種を蒔いていました。
雪の中でも育つ菜っ葉などが芽を出しているところです。

私は何を育てようかな~?
初めての野菜も楽しみたいです。


[PR]
by toprobato | 2017-10-09 13:18 | いとなみ | Comments(0)

ひとつだけ

a0123724_10545840.jpg

a0123724_10545950.jpg

a0123724_1055091.jpg

a0123724_1055219.jpg

a0123724_10515388.jpg

a0123724_13184468.jpg

a0123724_10515435.jpg


どこにいたってたぶん同じことだとは思うけど
ここはより強く感じさせてくれる

人と、自然と、神がより近く
まるで一体となった場所

あまりに溶け入りそうで
深呼吸する

ここで体験できることはそういうこと


[PR]
by toprobato | 2017-10-09 10:55 | いとなみ | Comments(0)

諏訪湖の花火

a0123724_104031.jpg

a0123724_1040461.jpg

a0123724_1040622.jpg

a0123724_10413685.jpg

a0123724_10413745.jpg

夏の間、毎晩のように花火の音を聞きました。
諏訪湖の花火大会のために練習していたのかなぁ?
わからないけど、実際に見に行くわけでなく、どこかで上がっている花火の音を耳にすることはけっこうオツなもんでした。

今年は見ることなかったなぁと思っていたら、お盆の諏訪湖花火大会のほぼ一ヶ月後、新作花火大会というのがあって招待券をいただくことがあり、見に行くことができました。

ゆらゆら海みたいな湖の上に客席がたくさん用意されていて、すごい風の中、みなさん雨合羽をかぶって見る様は今までにない光景で、エキサイトと風流の混ざった風情を醸し出していました。

秋の花火というのも初めてで、やっぱりオツなものでした。

[PR]
by toprobato | 2017-10-09 10:40 | いとなみ | Comments(0)

たそがれ時の時空錯誤

a0123724_20541575.jpg

a0123724_20541697.jpg

a0123724_20541749.jpg

a0123724_20564587.jpg

もうちょっとハーブのお勉強していきたい。
お野菜も育てたい。

a0123724_20564638.jpg

引っ越してきてすぐ地元で見なかったボリジの花の色に惹かれた。
隣の庭にあって、いつも通るたびに吸い込まれそうになって、うわー素敵って思っていた。
念力が通じたみたいに、種が落ちてすぐ増えるのよーっておばちゃんがおすそ分けしてくれて嬉しかった。

オクラの花も好きみたい。(趣味が合う!)
遅くに種蒔いたはずなのに急にぐんぐん伸びたよねぇってびっくりしながらほめてくれた。(はい、ほぼ毎日オクラ料理です。)
冬に強い野菜、雪対策も教えてもらった。

これからもおばちゃんと植物談義に花を咲かせてみたい。




[PR]
by toprobato | 2017-09-08 20:54 | いとなみ | Comments(0)

ときどき

a0123724_20505543.jpg

a0123724_20505263.jpg

a0123724_20505348.jpg

a0123724_20505435.jpg

親近感を覚える感じや、新鮮な刺激の中に、だんだんとなじんでいく場所や心地よい場所が見つかると心が和む。

a0123724_2025635.jpg

夜の野菜ハウスがイベント会場になっている催しは、行きしの道もドキドキした。

そういう時と、今日のご飯何しようかな…っていう何でもない日の間に、止まり木のようなお店があるとなんとも落ち着くもんです。

だんだんと馴染みながら
時々ドキドキしたり
時々なごんだり
長い生活をしている
そのはざまにやってくる無重力に何かしら手をかけようとして
ものをつくることがやめられないでいるこの不思議

答えはわからなくてもいい



[PR]
by toprobato | 2017-09-08 20:50 | いとなみ | Comments(0)

ただいま

a0123724_20383581.jpg

a0123724_20373812.jpg

a0123724_20373752.jpg

a0123724_2039472.jpg

a0123724_2038361.jpg

a0123724_20394984.jpg


ルーマニアの村の中を歩いている時、ただいまの気分がした。
その地にぐっと抱き寄せられているような。
こちらの暮らしの中でもそれと同じような感覚になる時がある。


おかえり


じっとそのことに耳をそばだて、魔法のように痺れる

空っぽの身体はその匂いを嗅ぎ、記憶する



[PR]
by toprobato | 2017-09-08 20:38 | いとなみ | Comments(0)

grassland

a0123724_2022075.jpg

a0123724_20234947.jpg

a0123724_20235072.jpg

a0123724_2025567.jpg

a0123724_2022242.jpg


新しい地にじっくり根ざしながら、吸収と噴霧をくり返そうと思う。

それにしても、この地はあまりに緑がまぶしい。
全てが初めての私にとってなにもかもがまぶしい。
生まれたての私におめでとう!の気持ちさえ湧き上がる。

緑の地に来た
あの光は

きっと冬の間に準備しておく喜びだ
そのコントラストに際限なく噴霧する喜びだ

緑の気持ちになって次の季節へ潜り込む



[PR]
by toprobato | 2017-09-08 20:22 | いとなみ | Comments(0)