ト・プローヴァト

toprobato.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イベント( 62 )

現代的縄文食風景

a0123724_13582880.jpg

a0123724_1358293.jpg

a0123724_13583081.jpg

a0123724_13593334.jpg

a0123724_13593292.jpg

a0123724_1475912.jpg

a0123724_148053.jpg

荒神の古民家さんで、縄文食のイベント中です。

食事は予約できなかったのですが、メニューを見せてもらうとどれもこれも美味しそうでした。
縄文の器展に出品されていた器たちを選び、縄文的フルコースを盛り付けてもらうことができます。
実りの秋にふさわしいなんだかワクワクする企画です。

近所のおばさまたちから、おすそ分けで採れたてのトマトジュースや玄米甘酒をいただいて、あまりにフレッシュで素材そのままの味だったので身体の奥からパワーがみなぎるのを感じました。

ポポーの実もいただきました。
昔、おばあちゃん家で食べたことを思い出して、これもまた身体が喜ぶ味に感動でした。
ブルブル♪♪


[PR]
by toprobato | 2017-10-14 13:58 | イベント | Comments(0)

バードハウス

a0123724_13535857.jpg

a0123724_1354069.jpg

a0123724_13552268.jpg

a0123724_13552397.jpg

a0123724_1355258.jpg

茅野市美術館の企画で“ギャラリーバードハウス”が開催中です。

地元から県外から作家さんが参加して、いろいろなタイプのバードハウスを美術館の庭や市役所までの通りで見ることができます。

お外全てがギャラリーになり、見る人おのおのの額縁になってくれるっていいですね。


[PR]
by toprobato | 2017-10-14 13:54 | イベント | Comments(0)

シンクロナイズドマハさん

a0123724_1412415.jpg

茅野市美術館で、原田マハさんの講演会に参加してきました。
タイトルは小説にもなっている「生きるぼくら」

マハさんの代表的な小説の装丁は、有名な画家の絵だったりするので、本のタイトルと表紙が本屋でパッと目に入ってくるくらいで、小説の内容もマハさんのこともよく知らなかったのですが、ここ数年どんな風に生きてきたかを本人の口から語ってもらうことは、マハさんの魅力に触れるいい機会になりました。

マハさんは、東京に住み、森美術館やニューヨークなどでキュレーターをし、小説を書き始めた方でした。
そして、5年ほど前に、茅野に移住されていました。

移住のきっかけは新聞小説の連載の依頼がきたことからでした。
小説の内容を、米づくりで再生していくいじめられっ子だった少年のお話にしよう…と話の輪郭を決め、タイトルを“生きるぼくら”として、知り合いのいる蓼科方面へ旅し、自然農法を勧められたり、昔の同僚がセカンドハウスを持っていて、土地を買うのを勧められたりして、、、

リアルな米づくり体験、移住までの道のり、茅野を舞台に米づくりする少年を描くこと、、、がパラレルに進んでいく様子を面白く快活に話してくださいました。

連載が始まったのは、震災の翌日だったので、その頃は東京で暮らす中、スーパーからものが消えていき、食料すなわち日本人なら米があればなんとかなる!という米に対する意識も大きく働いたようです。

農業新聞への掲載については、緊迫した状況の中だっただけに本当に胸が潰れるほど悩まれたようです。
物語の始めの方の表現は、まっとうに農業している方々に誤解や違和感を与えるかもしれないということもあって、慎重に話し合いの元進められていったようです。
計画停電の中、充電が4時間もつパソコンだけをたよりに書いたという場面にもぐっとくるものがありました。

スライドを使い、写真や大きな文字を映しながらのお話は、わかりやすく、伝わってくるものに引き込まれ、あっという間の2時間でした。
自然農法のやり方も様子が分かって、現代版ミレーの“落ち穂拾い”の場面もありました。

キュレーター時代から好きな東山魁夷さんの絵「緑響く」の舞台が茅野にあったこと(御射鹿池)も後で知ったようです。
今ではその絵が、連載を一冊にまとめた文庫本の表紙を覆っています。

米づくりの仲間を募った時に、チームで動くようになった方や講師、家族ぐるみの付き合いになった方々も会場に来られていて、話に出てくると、突然「今日来てますか?」と、来られていたら紹介するコーナーもありました。

濃くシンクロしていくマハさんという人の人生に活性化され、さっそく友達にメールすると、小学生から高校生までを岡山で過ごされていたことや、お兄さんが原田宗典さんということも分かり、驚きと納得の連続でした。

マハさんの面白さ、連鎖が連鎖を呼ぶということをなんともめでたく思い知った一日となりました。

a0123724_1412587.jpg

a0123724_1502812.jpg

[PR]
by toprobato | 2017-09-11 01:41 | イベント | Comments(0)

夏の一日 2

a0123724_16134623.jpg

a0123724_16211596.jpg

a0123724_162514.jpg

a0123724_1625310.jpg

a0123724_1628386.jpg

a0123724_16261735.jpg

a0123724_1626164.jpg

a0123724_1628511.jpg

コラボレーションの妙でお腹いっぱいになった。
でもせっかく名物だからとお蕎麦を食べて帰った。
夏の一日はあまりに現実離れしているようで蝉の声さえ遠かった。


[PR]
by toprobato | 2017-08-31 16:13 | イベント | Comments(0)

夏の一日

a0123724_1610514.jpg

a0123724_16105290.jpg

a0123724_1612223.jpg

a0123724_1612321.jpg

a0123724_16134524.jpg

a0123724_16211417.jpg


森や施設を点々とさまよった。
今や車とGPSでなんとかなるからこんなバラバラな場所を一つの物語として一日におさめることができる。


[PR]
by toprobato | 2017-08-31 16:10 | イベント | Comments(0)

静かなわんぱく

a0123724_1665055.jpg

a0123724_166518.jpg

a0123724_168038.jpg

a0123724_168219.jpg

a0123724_1693440.jpg

a0123724_1693563.jpg

こちらも、なかなか見つけづらい場所にあるわんぱく村という子供向け施設の中での展示や企画。
ツリーハウスが3つもあり、一つは顔になっていたりとってもユニーク。
企画最終日雨にもあい、わんぱくはどこにもおらず、貸し切り状態だったのでよけい異次元だった。


[PR]
by toprobato | 2017-08-31 16:06 | イベント | Comments(0)

勝手にスタンプラリー

a0123724_21116100.jpg

a0123724_21124182.jpg

a0123724_21124242.jpg

a0123724_21341043.jpg

tone.&ト・プローヴァト 2人のニット
たしか2011年の冬に始まり、企画展、イベント出店を重ねてきました。
tone.ちゃんがカフェをしている時に、そこの常連になってニット繋がりしたのがきっかけです。
一緒に出かけた時に、レトロ文房具屋でお揃いのノートを買って、そうだスタンプラリーをしよう!って、2人の気に入ったお店へ行ってお店のスタンプを押してもらう(なかったら店長さんの印鑑をねだる)なんて思いつきの遊びをしてはニヤニヤしたことも。。
出会いも歴史も、物語みたいに紡がれて今があります。

a0123724_21134442.jpg

a0123724_21124329.jpg

a0123724_21124436.jpg

a0123724_21134533.jpg

a0123724_21134686.jpg

偶然同時期に引っ越し、新たなペースを作ろうとしている2人。
これからどんな交換ができるんだろう?
どんなものができるんだろう?
まずはニヤニヤしながら変な絵葉書を送るところから始めてみたいと思ってます。

tone.ちゃんまだまだ遊ぼーね♪♪


[PR]
by toprobato | 2017-04-24 21:12 | イベント | Comments(0)

春から春へ。

a0123724_2174610.jpg

a0123724_2174821.jpg

a0123724_2174882.jpg

a0123724_219794.jpg

a0123724_219866.jpg

a0123724_219916.jpg

a0123724_2111368.jpg

a0123724_2111447.jpg


昨日のコニコニの森は天候に恵まれ、tone.さんとまたまたピクニックのように楽しく過ごすことができました。
思いがけない人に出会えたり、私が遠くへ行ってしまうことを知ってかけつけてくださる方もいて、感謝感謝の一日でした。

本当にありがとうございました~!!

また晴れの國岡山でイベント出店の機会に恵まれますように。。。

岡山は初夏の様相ですが、長野へ戻ったら花見をしたいと思っています。
なんだか春が二重になっていますね。。
春のサンドイッチや~!!


[PR]
by toprobato | 2017-04-24 21:07 | イベント | Comments(0)

春を機に。

a0123724_12183389.jpg

2017年、新しい春が咲き誇っていますね~!

a0123724_12183577.jpg

a0123724_12183698.jpg

a0123724_12183751.jpg

a0123724_12183783.jpg

a0123724_1218357.jpg

去年に引き続き、コニコニの森に出店します。
4/23 10:00~16:00
サウスビレッジ内にて。

tone.さんとの野外でのイベントはいつもピクニック気分で楽しませていただいていたのですが、この春を機にしばらくお休みとなる予定です。
冬には新たに2人展を計画中です。。

2人にとって最後の出店になるかもしれないコニコニの森をよろしくお願いいたします!



[PR]
by toprobato | 2017-03-25 12:18 | イベント | Comments(0)

Eveを待つ日々

a0123724_22491644.jpg

a0123724_22491619.jpg

a0123724_2249173.jpg

a0123724_22491794.jpg

a0123724_22491965.jpg

遊牧舎 亀山での催しも今日まででした。
ありがとうございました。
また場所を移動して始まります!

遊牧舎 門司港12/7~11
よろしくお願いいたします!!

店主さんが選んだぎゅっと凝縮した作品たちが並ぶワクワクするお部屋は私のあこがれでもあります。
そしてなんといっても魅力的なのが、一つところに留まらず、素敵♪や楽しい♪を運ぶ遊牧的なお店っていうところ。

私もギャラリー展示や出店では、集いの場、憩いの場になったらなぁって、私が普段から落ち着き癒やされる自然の恵みと羊(作品)とをコラボさせてもらいながら空間を作っています。

旅するお家、旅するアトリエ、旅するお店、旅する…
羊を連れて、遊牧中。。

下2枚の写真は、ドイツに行った時のものです。
カッコイイ伝統スタイルの羊飼いさんに、牧羊犬用の鎖を着けさせてもらってパチリ♪
街の方へも案内してもらい、ヨーロッパ的な色合いの毛糸ももちろん連れて帰りました。

この糸は、誰のところへ行くんだろうなぁ~って思いながら作っている時、フッと納まるように誰かの手に渡る時、瞬間瞬間はトキメキに変わり、喜びに変わり、生きていることの感謝に変わり……まるで魂の笑顔を見たようなそんな気にさせられてならない…そんな一瞬があります。



[PR]
by toprobato | 2016-11-24 22:49 | イベント | Comments(0)