ト・プローヴァト

toprobato.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:糸( 15 )

糸の島…

a0123724_217218.jpg

a0123724_2172274.jpg

a0123724_2172214.jpg

a0123724_2172326.jpg

a0123724_2172466.jpg

出店後日は、ゆるゆる寄り道しながら帰路に着きました。

福岡タワーからほど近い砂浜を歩いて歩いて、軽い朝の運動。
貝殻を拾ったり、釣り人やビーチサッカーの練習風景を眺めたりして、山と田んぼと畑育ちにとっての非日常を新鮮に味わいます。

そして目覚めてきた身体で、一年ぶりに再会した作家さんに教えてもらった糸島へドライブ。
糸の島?どんな島だろう?
名前だけですでにピッタリ!って思いながら出かけたのです。

地元の港町、牛窓をちょっと想像していたけど、また違った雰囲気でのんびりできました。

田んぼの畦に赤と白の曼珠沙華が交互に並んでいて、福岡の街中からこういうところへ来られたこともホッとさせられて良かった。。

こうやって、私という生命を風景に溶け込ませながら、紡いでゆく物語が無限に存在している不思議と自由…

旅に出ることでより強く感じることがあります。
そして思うのです。
いかようにも味わいきろうと。


[PR]
by toprobato | 2016-09-30 02:17 | | Comments(0)

雪の旅 1

a0123724_13234775.jpg

埼玉の不思議舎さんとのご縁は、2年前に車で寅次郎旅した時の最終地点“川口暮らふと”でした。

そして、水と踊りの都、岐阜県郡上八幡にて同級生がカフェをしていることを知ったのも、京都へ出店旅した時に知り合った焼き菓子屋さんからでした。

旅からご縁をいただき、繋がりが生まれていく。

アヤカに会おう!と17年ぶりの郡上八幡へ。

彼女のお店の名前は、“糸カフェ”。。。

発見!発見!

再会を果たし、まずはイチゴごろごろのホットミルクで温まる。

お家のように迎えてくれる佇まいにもホッとします。

東京や都市部で建築関係の経験を積んだ後、地元に戻りお店を開いた彼女が、いろんな人に囲まれきりもりしている様子に和まされ、元気をもらうことができました。

彼女から繋がる糸は、どんなジャンルも超えてゆくしなやかさ、伸びやかさ、朗らかさをたたえているようです。

郡上の糸カフェ、アヤカ、会えてよかった!
大好きです。

a0123724_13234886.jpg

a0123724_13234851.jpg

a0123724_13234963.jpg

a0123724_13234983.jpg

a0123724_13234940.jpg

今年一番の大雪に大当たりした旅。

~郡上八幡~松本~上田
かなりの長距離移動だったけど、暖房のよくきいた車窓からの真っ白な平原と、切り立った山が何度でもよみがえります。

せっせと雪かきしている人たちの生活の風景に出会うのも初めてでした。

どんなに気をつけ、踏みしめても足元は不安定。。

あがたの森でひところび八起き。

[PR]
by toprobato | 2016-01-23 13:23 | | Comments(0)

まんまるまるく まるく まんまる

a0123724_23401627.jpg

a0123724_23401639.jpg

a0123724_23401754.jpg

a0123724_23401765.jpg

a0123724_23401842.jpg

a0123724_23401878.jpg

a0123724_23401832.jpg

a0123724_23401987.jpg

参加くださったみなさまありがとうございます〜!

紡ぎの体験は明日までになってしまいました。

みなさま興味深々。でも原理が分かるとそのシンプルさに納得がいくようでした。

始めるころよりだんだんと繰り返すうちに、コツをつかんで楽しんでいただいていたようです。

お!こんな色の組み合わせを選ばれるのか!
今はこんな気分なのかな?
混ぜたらこんな色になるんだ!
などなど私も楽しませていただいています。


まるまると まるめまるめよわが心
まんまるまるく まるく まんまる

(木喰上人)
[PR]
by toprobato | 2015-10-07 23:40 | | Comments(0)

羊毛さん

a0123724_17230996.jpg

a0123724_17215417.jpg

a0123724_17204980.jpg

a0123724_17193822.jpg

a0123724_17141057.jpg

a0123724_17141175.jpg

a0123724_17141163.jpg

a0123724_17141271.jpg

a0123724_17141392.jpg

a0123724_17141349.jpg

ホワホワ素材をまぜまして…
その時々の自分色!?気分色!?紡ぎ体験は期間を伸ばしてまだまだ実施中です〜!
初心者の方には、原始的なハンドスピンドルを
経験者の方には、アートヤーン向きの糸車を
体験してみたい方は木曜日までにどうぞ。

色白女の子に、アッチョンブリケ!いただいちゃいました♪
[PR]
by toprobato | 2015-10-03 17:14 | | Comments(0)

羊じたく

a0123724_17153851.jpg

a0123724_17153962.jpg

a0123724_1715401.jpg

こんなにも真夏の暑いさなかに

とろけそうになりながら

羊は羊の準備に手を染めています。


この逆転生活、気は確かなのか??

きっと確かじゃありませんね。

私が小学校の時、小さい弟が耳鼻科の先生にかかっているのを付き添って聞いたセリフは「気を確かに持て」
でした。

弟は必死な形相でしたが、泣くことなくがんばっていました。

お爺さん先生なりに励ましてくれていたのが伝わったのでしょうか。。


夏…常夏…のさなかの気は確かなのか、そうじゃないのか問題はそんな思い出とともに溶けていきます。。。

ゆらりゆらり。。。
[PR]
by toprobato | 2015-08-03 17:15 | | Comments(0)

糸の国

a0123724_1814651.jpg

a0123724_18163359.jpg

東京で素敵な糸の仕入れができました。
アイスランド、アイルランド、トルコ、ウルグアイ、イギリス、ニューヨーク、、様々な国からやってきている毛糸のお店に大興奮でした。
中でも、“unicorn tails”ユニコーンのしっぽというネーミングの糸は、夢の世界に連れていってくれそうな色心地、触り心地です。


a0123724_1814739.jpg

a0123724_1814765.jpg

こちらは去年、バックパッカーデビューした時のもの。
ドイツの色合い、風合いを連れて帰りたくて。

a0123724_1814848.jpg

そして、ルーマニアのバスケットボールより大きな糸の玉。
一人で散歩中、ラグを干してあるお家を覗いていると庭に招き入れられ、ラグでなくて糸が欲しいと身ぶり手振りで訴え、計り売りしてもらうことができた奇跡のボール。

歩いて歩いて、探して探して、見つけることができた宝石のようなボール。輝いているしっぽ。

足が運ぶままに、手が動くままに、
どんな風にコラボレーションできるのか感じてみたい。見てみたい。
[PR]
by toprobato | 2015-05-02 18:01 | | Comments(0)

糸のもと

a0123724_1813758.jpg

あの時のありがとうのもと

a0123724_18138100.jpg

あの時の景色のもと

a0123724_1813845.jpg

美味しいのもと
嬉しいのもと
楽しいのもと

がんばったのもと
気持ちいいのもと
柔らかいのもと

新しいのもと
季節のもと
命のもと

たった一人、グルグルとした作業の中にいると、この身を忘れます。
すっかりぽっかりと、季節の中に仲間入りし、記憶の中に仲間入りしているのかもしれません。
グルグルとやまない手は、そんな喜びと歓迎のもとを祝福しているようです。


a0123724_1813967.jpg

a0123724_1814013.jpg

[PR]
by toprobato | 2015-04-21 18:01 | | Comments(0)

フリルリルー♪

a0123724_17304657.jpg

a0123724_17304742.jpg

a0123724_17304762.jpg

a0123724_17304826.jpg

八重桜のフリルに心躍るのは、女に生まれたからなのかしら?
黄緑の桜は、御衣黄(ギョイコウ)
なんと雅なお名前。。

身につけるアイテムが明るい色見になったり、軽くて柔らかい素材になる気持ちのいい季節。

そんな季節に、織りはじめ、紡ぎはじめたら気持ちが浮き立ち、女心に風が通ります。

さわさわ、ゆらゆら
ウキウキ、ワクワク

糸にはそんな気持ちが混ざるでしょうか??

どんな気持ちの空気、混ざるといいだろう??


a0123724_17304871.jpg

a0123724_17304955.jpg

[PR]
by toprobato | 2015-04-21 17:30 | | Comments(0)

おりひめ

a0123724_13142419.jpg

小学生のころ
本気でサンタさんを信じていたころ
一度だけ手紙を書いたことがある

いつも、いつの間にか何かが枕元に届けられることが楽しみで、プレゼントの内容は一番大事ではなかった

a0123724_13142580.jpg

でもその年の私は祈るほど求めるものがあった
クリスマスが近づくごとにまるで念力を送るかのように願い、手紙を書いた
…サンタさん、神さま、どうかどうか私におりひめを下さいませ!…

a0123724_1314251.jpg

そしてまさか叶ってしまった!
やっぱりサンタさんはいた!
その日の朝、私は本気でそう叫んでいた

それから一年か二年後にはあっさりサンタさんの正体を知らされ愕然とする

それでもあの時の念力、命がけの興奮、やっぱりいたって時の雄叫びは忘れられない

a0123724_13142589.jpg
a0123724_13142551.jpg

a0123724_13142584.jpg

a0123724_13142675.jpg

a0123724_13142648.jpg


“おりひめ”というのはおもちゃの織機です。
届けられたその日から花瓶敷きを無心に生産し続けた小学生の私を思い出しながら、只今、本物の機織りを体験中です。

この話もまさかまさかなのですが、縁あって20年程前のものを譲っていただくことになり、組み立てから格闘することとなりました。

木材の凸凹同士を組み合わせようにも微妙な差があり、少しずつ削ったりしながらなんとかよみがえらせていく作業でした。

縦糸を張る細かい仕事にもちょっと正気を失いかけつつ、かんたんに命がけになったような気になれる私は、小学生のころからまったく変わっていないのかもしれません。

原点が戻ってきました。
[PR]
by toprobato | 2014-07-08 14:00 | | Comments(0)

弾むほどに

a0123724_2262353.jpg


昨日は、とっても充実したパークマーケットとなりました。

紡ぎコーナーに子供たちが集まり、好奇心いっぱいに体験してくれたのは私にとってもいい経験になりました。
2回挑戦する子もいたりして。。

ちょっぴり雨のパラつきもありましたが、木々に囲まれ涼しく過ごすことができ、野外ののびのび感を堪能しました。

お客さま、関係者みなさま大変ありがとうございました。


これからしばらくインディゴ染めの糸を使った作品を作っていく予定です。

今春紡いだ糸をアクセントに藍の深みと優しさで。。



新しいこと

今はまだ知らないことに触れた時

どんなになるのか?

それは衝撃か?

心地よいか?

ウーン。。とうなるのか?


どんな強さのスパイスも

それが次第に心地よく感じられるものなら

キモチイイ!になります

リフレッシュ!になります

そんな毎日の出会いと発見を弾みに

まだまだやってみたいことがたくさんありそうです
[PR]
by toprobato | 2013-06-03 22:06 | | Comments(0)