ト・プローヴァト

toprobato.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ちいさなマルシェ

a0123724_22261574.jpg

a0123724_22261672.jpg

a0123724_22261636.jpg


たのしいイベントに参加させていただくことになりました。

いつもお客さんでしたが、今回初出店させていただきます。

ト・プローヴァトは、帽子、紡いだ糸などの販売の他に、紡ぎ体験コーナーも設けたいと今からもくろんでいます。

『pieni tori 』

10/8(祝) 10:30〜15:30


pieni tori…

toriはフィンランド語で「広場」という意味。
古きよき城下町の趣が残る岡山市出石町のpieni..、pieni..deux、cafe moyau、晴れ間、富士商店を結ぶ「ひろば」に1日限りの小さなマルシェを開きます。
季節の野菜や花、おいしいドリンク&フード、本や雑貨など「おいしい」「たのしい」お店が出店します。
ちいさな「ひろば」にぜひ足をお運びください。
[PR]
by toprobato | 2012-09-27 22:26 | イベント | Comments(0)

さいほう

a0123724_2141831.jpg

a0123724_2141810.jpg

お洒落はとても好きです。

見たことのない色合いや模様、形をただ目にするだけでもワクワクし、ホームスパン、ボタンや刺繍…人の手作業のみで作られたものにはため息し、崇めたてまつりたくなります。

中でも服は、いろいろ試して遊んでみるのも好きだけど、気に入ってよく身につけるものはやっぱり…自分に合ったサイズ、色、素材でできています。

それならば、“自分の服は自分で作る”ことをはじめてみようではありませんか。ミシンで真っ直ぐ縫うことが苦手な私をそんな大それた気持ちにさせてくださる方に出会ってしまったので、さっそくレッスンに伺わせていただきました。

その日はまず、採寸をして自分の体型に合った型紙を作ったのですが、バスト/20+0.8などなど細かいわり算や、足し算がすごい出てきます。

全く新しい世界に顔を突っ込んで、足も0.3歩くらい入れてしまって新鮮な気分でした。

“編む” “紡ぐ” “染める” の次に “裁つ” “縫う” が現れました。

シンプルだけど奥の深いこの動作の数々をずっと続けていけたらこの上ないです。

人間に必要な生活のことを地道にされている年輩の方に出会う機会が多くなり、とても勉強になっています。

長年実践されてきた方々の知恵を分けていただくことって本当に貴重な体験でありがたいです。


私もいそしんでまいります。
[PR]
by toprobato | 2012-09-26 02:14 | ぼうけん | Comments(0)

zine!

a0123724_15145653.jpg

a0123724_15145758.jpg


『自由に遊ぶ、DIYの本づくり』

石川理恵 著
金子亜矢子 写真


お友達のholoholo booklet さんが本に紹介されました。

彼女が今まで手作りで発行した小冊子たちがどのように作られたか、素材や製本前の原稿の写真付きで紹介されています。

一昨年〜去年にかけて季節ごとの撮影と、すべての手順を手伝っていただいて完成させたKnit cap Order bookも参加しちゃってます。

この本、リトルプレスやzineと呼ばれるものを初めて見る人にもとても分かりやすいのではないでしょうか?

マーガレットプレスをはじめ、計18組のzineが種明かしのように詳しく紹介されています。

個人の作品以外にもプリントや製本の仕方など、本づくりの基本が載っているので、興味のある方、これからやってみようという方にはきっともってこいの本となっています。
[PR]
by toprobato | 2012-09-17 15:14 | 今日のコレ! | Comments(0)

庭の民

a0123724_146212.jpg


ベニシア展へ行ってきました。


屋内でちょっと窮屈そうだったけど、再現された庭から…手作りのソープやサッシェから…歩くたび漂う芳香が何かを呼び覚まします。

鼻がヒクヒクして、なんだかドキドキして、体が久々に沸き立ちました。

ベニシアさんの知り合いの作家さんも作品とともに紹介されていて、素敵な繋がりをされていました。

もっとベニシアさんのこと、自然やハーブのことが知りたくなり本を読んでいます。

『ベニシアのハーブ便り』
料理やお菓子、調味料、また食べ物以外の生活用品をハーブから作っているベニシアさんの知恵の宝庫です。

自身の生い立ちを挟みながら、故郷の行事や風習などに関連したレシピが紹介されているので季節感があり、とても親しみやすいです。
貴族だった頃のことには驚きました。
手前に羊が放牧されたお城の写真を最初に見た時は、故郷ののどかな風景写真だと思いましたが、ベニシアさんの実家であることが分かりました。

ベニシアさんは今、京都の里山の100年前の古民家をリフォームして暮らしています。

その土地にやって来るまでは、ハーブからはまだ遠い生活だったようです。

いくつもの旅を経てきた彼女だから、その土地にたどり着き、荒れた土地の土作りから始め、庭をよみがえらせることができたのではないでしょうか。

一人の女性の物語りを感じずにいられません。


夏のなごりに

庭は語りかけてきます

ようこそ

ごきげんいかが?
[PR]
by toprobato | 2012-09-17 01:46 | しぜん | Comments(0)

今年も

a0123724_2365156.jpg

a0123724_2365268.jpg

a0123724_2365250.jpg

a0123724_2365385.jpg

秋の収穫中です。

とはいえニットたちなのですが。

なかなかの残暑に手がベトベトして乗り気になれない日もありますが、今年もいい実がなってますよ〜

今年は帽子の他に、新たな試みでトンちゃんとのコラボ作品や、のびのびネックウォーマーが登場することになっています。

早くこのコたちに日の目を見せてあげたいなぁ〜

10月からは、県外の手作り市などに連れ出していく予定です。

まずは、9/16のライブイベントの片隅にちょこっと登場させていただくことになりました。

そしていち早くRagoさんへの納品もさせていただいています。

もっと涼しくなぁれ〜
[PR]
by toprobato | 2012-09-13 02:36 | さくひん | Comments(0)

瞑想系

a0123724_23217.jpg

a0123724_232186.jpg

a0123724_232240.jpg


瞑想系と名付けよう

お経のように糸を紡ぐ、編む、音を奏でる、声を出す、歌を歌う

すべてそのように気持ちよくなりたっていくこと

そんな瞑想系

好きだから

これからも続けていくと思う

さらにトランスして



昨夜寝る前にメモしてみたこと

まさに今日起こった気がしています。

自分の声を出す訓練をしていて

自分の身体と耳でそれを感じとることができました。

この夏、『ゆ〜らゆら祭りの国へ』という歌が急になんだか無性にフィットして、歌ってみたいと思っているところに、時々クラリネットを練習しに行く部屋でコジマサナエさんのヴォイストレーニングのチラシを発見し、そのままレッスンする機会に恵まれました。

ただ、『お』と出すだけの時間がどんなものか知らなかった!

その感触に全ての感覚を澄ましていく。

サナエさんは、私の気づけないことに瞬時に気づいて的確にスムーズにサポートしてくださいます。

ほんのほんのミリだかミクロ単位のわずかずつですが、変化しているその源に注意を払って見つめ続けていると、本当に“祭りの国”状態になっていきそうなのです。

歌詞の中に、“夢見たことが現れた〜 全部自分が作ったもの〜”とあります。

これはトトロにも出てくる、夢だけど夢じゃなかった現象!!

まさに今が!そうみたいです!

歌詞は、隠せない消せない〜 どうしようもない〜

とまぁ続くのですが…



つづく
[PR]
by toprobato | 2012-09-13 02:32 | おと | Comments(0)