ト・プローヴァト

toprobato.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日々うどん

a0123724_20143645.jpg

a0123724_20143638.jpg

a0123724_20143699.jpg

a0123724_20143769.jpg


旅の道具や商品を太陽にあてていると隣のおばあさんが2人のお孫さんをつれて遊びに来てくれました。

見るものすべて珍しかったのでしょう、一つ一つまじまじと眺めてくれるので、ハンドスピンドルで紡ぎを体験してもらうことに。

駒みたいにまわすだけで長くなっていく糸が不思議みたいでした。


香川から帰ってからというものメニューがほぼうどんです。

もちもちとした食感がなかなか病みつきになります。


暑いくらいの天気もあったり、急に冷え込んだり、雨が降ったり…
まだまだ不安定な日々に、だからこそ晴れた日に発散させたりして、ささやかな楽しみを探して生きています。

・日ごと花のつぼみがひらくのを観察する

・乗り物から黄緑色が増えていく景色を眺める

・前から読みそびれていた本を読む

・前から買いそびれていたCDを買う

・去年あまり使わなかったピンクの日傘を今年はたくさん使おうと思う

・期間限定味のアイスを見つける

・通りすがりのラーメン屋に入ってみる

・晴れた時だけ縁側での糸紡ぎ

・散歩~鼻歌

・うどんのもちもち


などなどに大げさに感動したりして。

感覚が味わえるということが、どんな生活の中にもあってほしいのです。
[PR]
by toprobato | 2013-04-25 20:14 | いとなみ | Comments(0)

コロコロおでかけ

a0123724_23563228.jpg

a0123724_23563284.jpg


早朝ドライブでうどん県進入…


瀬戸大橋から眺めるキラキラの海に心洗われる気分で始まった一日目

徳島、愛媛…香川以外からも来てあれこれ試して迷って楽しんでくださるお客さんに、とっても満喫させていただきました。

肌寒い天候から、ニットに興味を持ってもらえたようです。

夕方から雨にみまわれましたが、地元スタッフの方々に、甘酒やお雑煮をふるまっていただき暖まることもできました。


食べちゃいました!


餡餅雑煮!!


なーんだ!いけるじゃん!
[PR]
by toprobato | 2013-04-20 23:56 | イベント | Comments(0)

山なみ芸術祭

a0123724_1135291.jpg

a0123724_113527.jpg

a0123724_1135234.jpg


20、21日(土、日)は香川県のイベントへ出店します。

http://www.monohouse.org/yamanami/

「山なみ芸術祭」は年間通して、エリアごとにいろいろ繰り広げられるようです。

その中の「手と目の力」とテーマづけられた、クラフトフェアに参加することになりました。

この季節に野外出店するのは初めてなので、、新作をコットンや麻で試みています。
それから、生まれたての手紡ぎ糸をたくさんコロコロさせてみたい。
いつもと雰囲気変わりそうでワクワク♪

他に、陶芸、木工、ガラス、金属などの作家さんが出店されます。
フードエリアは香川だけに、うどん屋さんもくる〜。

当日は、なにやら雨の予感…ですが黙々と、まるめてはまるめ、まるめてはまるめ、糸の玉を増やしているところです。

今年初の芸術祭、盛り上がるといいな〜。

雨天決行ですので、お近くの方はぜひ遊びにいらして下さいませ〜。
[PR]
by toprobato | 2013-04-19 11:03 | イベント | Comments(0)

先生のワンピース

a0123724_10485256.jpg

a0123724_10485296.jpg


ミシン カタカタ

ミシン カタカタ

そんなフレーズとお花畑で花柄に変化したワンピースが印象的な絵本『わたしのワンピース』

小さい頃のお気に入りだったことを思い出しています。

洋裁を習い始めていつの間にか半年が過ぎていました。。

ウールのゆったりワンピースが出来上がったところなので、寒い時カポッとかぶって、上着として利用しています。

初めて作ったのは、リネンのエプロンワンピース。
エプロンや割烹着、ジャンパースカートのような、一枚かぶっちゃえなスタイルにばかりなぜだかひかれてしまいます。
楽チンだからだけではなく、なんとなく作業にムードが出るというか。。身が入るというか。。
自分で選んだ生地で作ったものならなおさらです。

いつも先生が着ているのをリクエストするので、お嫁さん用に取ってあった型紙をいただいて作らせてもらっています。
大事に使えば何十年でも長持ちすること、ファッションが不変なことに気付かされながら。

ご自分で仕立てた服でコーディネートして出迎えてくださる先生は、しとやかで凜とされている女性らしいイメージなのですが、北海道の大自然で育った茶目っ気たっぷりな道産子話などをうかがっていると、好奇心いっぱいで純真な少女の気持ちをずっと変わらずに持たれているのだなぁと思わされます。

毎年雪が積もる度に真っ白な心になりたいと思っていたこと、やんちゃして母親に怒られたこと、スキーが好きだったので、生まれ変わったらジャンプの選手になりたいこと…

今は亡き御主人と、次の日お出かけとなる度、毎回ワクワクして徹夜で新しい服を作られていたのだそう。
85歳、まだまだおしゃれしてお出かけしたい、山にも登りたい。

レッスン後のティータイムで何度「先生大好き!」と叫びたくなったことか。

去年、北海道へ仕入れ旅してからの良いきっかけで、出会うことができた先生。

前世があるとするならば、彼女は本当に私の恩師だったんじゃないか…
そう疑ってみるのも楽しいほどです。
[PR]
by toprobato | 2013-04-08 10:48 | 今日のコレ! | Comments(0)