ト・プローヴァト

toprobato.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

即興行進曲

a0123724_190118.jpg

大地の即興


a0123724_1901274.jpg

永遠の循環


a0123724_1901372.jpg

新しい細胞で


a0123724_1901423.jpg

めくるめく生きよう


[PR]
by toprobato | 2015-04-23 19:00 | しぜん | Comments(0)

糸のもと

a0123724_1813758.jpg

あの時のありがとうのもと

a0123724_18138100.jpg

あの時の景色のもと

a0123724_1813845.jpg

美味しいのもと
嬉しいのもと
楽しいのもと

がんばったのもと
気持ちいいのもと
柔らかいのもと

新しいのもと
季節のもと
命のもと

たった一人、グルグルとした作業の中にいると、この身を忘れます。
すっかりぽっかりと、季節の中に仲間入りし、記憶の中に仲間入りしているのかもしれません。
グルグルとやまない手は、そんな喜びと歓迎のもとを祝福しているようです。


a0123724_1813967.jpg

a0123724_1814013.jpg

[PR]
by toprobato | 2015-04-21 18:01 | | Comments(0)

フリルリルー♪

a0123724_17304657.jpg

a0123724_17304742.jpg

a0123724_17304762.jpg

a0123724_17304826.jpg

八重桜のフリルに心躍るのは、女に生まれたからなのかしら?
黄緑の桜は、御衣黄(ギョイコウ)
なんと雅なお名前。。

身につけるアイテムが明るい色見になったり、軽くて柔らかい素材になる気持ちのいい季節。

そんな季節に、織りはじめ、紡ぎはじめたら気持ちが浮き立ち、女心に風が通ります。

さわさわ、ゆらゆら
ウキウキ、ワクワク

糸にはそんな気持ちが混ざるでしょうか??

どんな気持ちの空気、混ざるといいだろう??


a0123724_17304871.jpg

a0123724_17304955.jpg

[PR]
by toprobato | 2015-04-21 17:30 | | Comments(0)

織りはじめ

a0123724_16115747.jpg

a0123724_16115793.jpg

a0123724_16115868.jpg
a0123724_16151150.jpg
a0123724_16170927.jpg

春の出番です。
長雨が続くとともに、花や植物がぐんぐんと成長しています。まさしく目出度い、愛でたい日々。

旧正月からひと月、エネルギッシュな自然の豊かさ、周りの人々の変化の豊かさを感じながら私は織り始めています。

縦糸にぐしゃぐしゃなりながら、なんとかかんとか横糸遊びにこぎ着けて、カッタンコットン季節はじめのリズムを刻んでいます。

<
a0123724_16415837.jpg
br>
a0123724_16435108.jpg

<
a0123724_16402697.jpg
br>

[PR]
by toprobato | 2015-04-21 16:11 | しぜん | Comments(0)

小世界

a0123724_23383367.jpg

a0123724_23391537.jpg

a0123724_23404687.jpg

a0123724_23415091.jpg

a0123724_23425343.jpg

とにかく小さいもんに惹き付けられることがあります。

昔のグリコのオマケを大量に、マッチ箱を大量に見せてもらう機会に恵まれました。

オマケは、ブリキで出来ていたり、モールと木を組み合わせたものだったり、、
とにかく小さい中でも素材を駆使し、妥協していないけどギリギリの可愛さもある表現力なのです。

マッチ箱は、とても古いものは全体が木で出来ていたり、、
裏表で対になっているデザインのもの、なんともアバンギャルドなレイアウトのもの、色使いの大胆さ、ずっと見ていたくさせます。
ヘイ!タクシー!などと、一目瞭然なうたい文句も気が利いていて、この小さな箱という枠の中のバランス感覚には目を見張るものがいくつもいくつも飛び出してくるのです。

飲食店以外の店舗やイベントのものも多くあることから、マッチ箱は、広告の役目を果たしていた時代があったのだと知りました。
地元の遍歴さえも分かってしまうコレクションは本当に貴重でした。

今と違った素材感の素敵もありますが、そもそもこの小さな世界にたずさわった方たちのセンスと職人技に感服です。

江戸時代に、粋な文字や絵文字、遊び絵などというイラストが流行していたことを思いだしました。

人間の何かを生み出したくなる欲求って面白い!

a0123724_23362683.jpg

a0123724_23362783.jpg

a0123724_23362790.jpg

a0123724_23362888.jpg

a0123724_23362819.jpg

a0123724_23362849.jpg

a0123724_23362998.jpg

a0123724_2336309.jpg

[PR]
by toprobato | 2015-04-18 23:36 | 今日のコレ! | Comments(0)

Ushimado Craft Sanpo

a0123724_22464458.jpg

a0123724_22560782.jpg

a0123724_22572267.jpg

a0123724_22581480.jpg

牛島クラフト散歩へ。
海辺の小さな港町がなんだかこの日ばかりは違った雰囲気でお出迎えです。

今では閉まっている何かのお店、タバコ屋、病院、古い古い建物、大きい家、小さい家、、、

看板を見つけてはオリエンテーリングのように楽しみました。

玄関から土間にそのまま展示されているところや、上がり口から靴を脱いで座敷へ、2階へと上がったり、まるで作家さんのお宅訪問するようなタイプのクラフトイベントでした。

ディスプレイされている作品とともに、窓から眺められるオーシャンビューがとても気持ちよかったりして、おめかしされた建物たちがそのまんまの古いまんまで息を吹き返しているかのようでした。

普段通っても見つけられなかったかもしれない細い路地にも紛れ込んでみたくなったりして、なんだか港町の味わいが染み込んできます。
お天気もよく清々しい日和に、お散歩できてなによりでした♪

a0123724_2226317.jpg

a0123724_2226427.jpg

a0123724_222644.jpg

a0123724_2226458.jpg

a0123724_2226519.jpg

a0123724_2226584.jpg

[PR]
by toprobato | 2015-04-18 22:26 | 他の方のさくひん | Comments(0)