ト・プローヴァト

toprobato.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

旅のお土産帖

a0123724_14454330.jpg

・ガラス工房 橙 さんのピッチャー
透き通ったグリーンに惹かれて連れて帰りました。
地元名産のクルミの殻を灰にしたものを原料としているみたいです。(ノキロアートネット 信州上田店)

a0123724_14454371.jpg

・上田紬のがまぐち
真田幸村の父昌幸が真田織りを広めたことをルーツにしているようです。
ツヤツヤした心地にうっとり。。(別所温泉)

a0123724_1445446.jpg

・ヒマラヤ杉の松ぼっくり
真っ白な地面にいっぱい落ちていました。
シダーローズ=木彫りのバラとも言われるそうです。(あがたの森)

a0123724_14454443.jpg

・柚木沙弥郎さんのポストカード
90歳を超えてまだまだ現役活動中の沙弥郎さん。
大好きです。(ちきりや工芸店)

a0123724_14454495.jpg




[PR]
by toprobato | 2016-01-23 14:45 | 他の方のさくひん | Comments(0)

雪の旅 2

a0123724_14344035.jpg

a0123724_14344033.jpg

a0123724_14344097.jpg

a0123724_14344112.jpg

a0123724_14344276.jpg

a0123724_14344381.jpg

a0123724_1434436.jpg

上田へは、ノキロアートネットさんを訪ねて。

鞆の浦のお店~長野のおばあちゃんのお店を改装しての2店舗目は、期間限定でオープンするにはもったいない素敵さでした。

「手仕事のよそおい展~いろんな町のおいしいもの展」

(ト・プローヴァトの帽子とネックウォーマーも、2/13まで扱っていただいています。)


オーナー佐藤さんが、旅やお仕事をされる中で出会い、扱われることになった作家さんの作品や、美味しいものの数々にしばし魅入り…

そしてそして、鍋会をしていただき身も心もほっこりさせていただきました~♪

金沢の金時草のピクルスもなんともいえない食感で病みつきになりました~♪

本当に本当に、旅の出会いに感謝です。

上田~別所温泉にて、トロトロのお湯でさらに温まり、雪にまみれまみれての終盤はまさに旅の醍醐味。




[PR]
by toprobato | 2016-01-23 14:34 | ぼうけん | Comments(0)

雪の旅 1

a0123724_13234775.jpg

埼玉の不思議舎さんとのご縁は、2年前に車で寅次郎旅した時の最終地点“川口暮らふと”でした。

そして、水と踊りの都、岐阜県郡上八幡にて同級生がカフェをしていることを知ったのも、京都へ出店旅した時に知り合った焼き菓子屋さんからでした。

旅からご縁をいただき、繋がりが生まれていく。

アヤカに会おう!と17年ぶりの郡上八幡へ。

彼女のお店の名前は、“糸カフェ”。。。

発見!発見!

再会を果たし、まずはイチゴごろごろのホットミルクで温まる。

お家のように迎えてくれる佇まいにもホッとします。

東京や都市部で建築関係の経験を積んだ後、地元に戻りお店を開いた彼女が、いろんな人に囲まれきりもりしている様子に和まされ、元気をもらうことができました。

彼女から繋がる糸は、どんなジャンルも超えてゆくしなやかさ、伸びやかさ、朗らかさをたたえているようです。

郡上の糸カフェ、アヤカ、会えてよかった!
大好きです。

a0123724_13234886.jpg

a0123724_13234851.jpg

a0123724_13234963.jpg

a0123724_13234983.jpg

a0123724_13234940.jpg

今年一番の大雪に大当たりした旅。

~郡上八幡~松本~上田
かなりの長距離移動だったけど、暖房のよくきいた車窓からの真っ白な平原と、切り立った山が何度でもよみがえります。

せっせと雪かきしている人たちの生活の風景に出会うのも初めてでした。

どんなに気をつけ、踏みしめても足元は不安定。。

あがたの森でひところび八起き。

[PR]
by toprobato | 2016-01-23 13:23 | | Comments(0)

小さな展示会

a0123724_23175513.jpg

埼玉県の不思議舎さんにて、「小さな展示会」始まります。

なんとなんと、倉敷から参加のDaisy Storeさんは初めて展示会をさせていただいたアンティークショップになります。

あれは、2008年のこと。
ベテラン作家さんのKei(草加)さんと公園へDM用の写真を撮りに行ったことが思い出されます。

a0123724_23175519.jpg

旅の記憶…

糸の一本からたどる

繋がり 交わり 絡み合い

ほどけて また 出会う


a0123724_23175668.jpg

~Keiさんは言いました

この糸に

いったい何人の人が

関わっているのだろう。

私も言いました

その時の羊は

生きているのかな?

いろいろな色、素材の組み合わせで

生まれてきた帽子たち

どうぞ心ゆくまで試してみてください

そして糸たちとの旅の続きを

味わっていただけると幸いです~


こんな風に羊に興味を示しながらも、糸屋さんの糸から編むことをよちよち始めて…
あれから7年。
まさか本当に原毛から扱うようになるとは、当時の私は思ってもいませんでした。

そして、帽子を連れて旅に出るようになり、不思議舎さんと出会いました。

いつもいつまでも、新たなご縁に感謝です。

感慨にふけりつつ…「小さな展示会」での出会いも楽しみにしています。

よろしくお願いいたします。

1/18(月)~ 29(金)
open : 月 . 水 . 金
11:00~16:00

アンティークもの
・ Daisy Store

作家もの
・ elaa vapaa…メガネストラップ、ふわもこブローチ
・ ト・プローヴァト…手編み帽子(おとな・こども)

美味しいもの
・ tango…coffee豆
・大地のおやつ



[PR]
by toprobato | 2016-01-16 23:12 | イベント | Comments(0)

実せられて。

a0123724_23532990.jpg

a0123724_23533078.jpg

a0123724_23533074.jpg

a0123724_2353302.jpg

a0123724_2353317.jpg

近所の公園に散策に。
乾燥した茶色い世界も好き。

自然とトレッキングコースに入り、いつもは曲がらないところを曲がって進むと、シン…としたお寺にたどり着く。
松ぼっくりのたくさんついた木の下に、権兵衛さん的なお地蔵様がいて話しかけたくなる。
まったく誰もいない。
人の気配のしないことが心地よい。

山を降り、また公園内で迷彩柄の幹を見つけたり実を拾ったり。
実はコロコロと鳴り、大きな丸い一粒が入っていることが確認できる。

飴色のこの不思議な形の実は何??

帰って調べてみる。

判明!判明!
名前は “ムクロジ”
中には真っ黒なまるい実が入っていて、お正月の羽根突きの羽に付けられるとのこと。

なんとなんと~。。
新春だからアピールしにきてくれたのかな。。

ムクロジさんありがとう。

お近づきになれて嬉しいです。



[PR]
by toprobato | 2016-01-07 23:53 | しぜん | Comments(0)

新春展示中です~。

a0123724_1901179.jpg

今日は、 “初生け花” で遅ればせながらのお正月っぽさを堪能。

年末の大掃除で見つかった徳利に、裏庭から花ならぬ千両とトクサを調達。
大掃除では何やら古い器や、ひいおじいちゃんの戦争万歳的お猪口などがでてまいりました。
器は、ブリの照り焼きやお刺身に調度よいです。

a0123724_1901131.jpg

a0123724_1901133.jpg

a0123724_1901284.jpg


おミカンたちやマッチ箱からも新春気分をもらって、さあスタート!!
(2015年からお正月休みを挟みまして、引き続きの展示のお知らせです。)


・「ノキロアートネット 信州上田店」でのグループ展は、今日から16日までです。

ノキロさんは、広島の鞆の浦にお店がありますが、長野のパン屋 “ルヴァン” のスペースをお借りしての出張展を重ねてこられ、いよいよ去年ルヴァンを卒業し、ご自身のお店をオープンされました。
そして街じたいも、NHK大河の影響もあり旬を漂わせているようです。

・「田町文化store」の “にっとととう”展 は、5日~10日までです。

田町文化storeさんは、今期タウン情報岡山の表紙になっています。タイトルは「おこもりカフェ」
展示期間中は、器を生かしたセットメニューも作っていただいて、なんともほっこりしそう。
8、9、10日は、「スーパーローカルヒーロー」という映画の上映会をしているので、最終日に私も参加させていただく予定です。

上田も津山もどちらも城下町。
街並みなども気になったらぜひお立ち寄りいただきたい2ヶ所です~。
よろしくお願いいたします。






[PR]
by toprobato | 2016-01-04 19:00 | 展示 | Comments(0)

あけましておめでとうございます~!

a0123724_1534639.jpg

a0123724_1534756.jpg

a0123724_1534761.jpg

a0123724_1534740.jpg

a0123724_1534855.jpg

a0123724_1534845.jpg

a0123724_1534938.jpg

あけましておめでとうございます。

新しい年が始まりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

三猿…見ざる言わざる聞かざるって言うけれど、
なぜだかどうしても惹かれるのなら、どこへでも行き、どんな光景も見てみたいし、どんな音も聴いてみたい、発してみたい。

新鮮とれたてピチピチな経験はどんな風に私の心を揺さぶってくれるのでしょう。
2016年も、感覚に素直に従い、毎度毎度の冒険を繰り返していきたいです。



( 写真は、いきなりバックパッカー旅しちゃった時の教会です。 )

パイプオルガンに、イーラーショシュ(伝統刺繍)、天井画の褪せた色、木彫り枠の聖書…

全てが一体となって美しく、神聖でした。

しかもこの教会の周りは人の気配がなく、入り口に着いた時には扉が閉まっていたのに、どこからともなくおじさんがやってきて鍵を開けて中に入ったのです。
(入っていいよ)とかジェスチャーもなかったけど、ちょっとついて行きたくなって、中で見とれて過ごしたその間もおじさんはただ礼拝用の椅子に座ってボーッといるだけでした。

おじさんはきっと教会に用事があったわけではなく、観光客のために鍵を空けに来てくれたみたいなのです。
そのことに気づいたのは、出ようとしたらおじさんもついてきて、ぴったりと扉の鍵を閉めて行こうとしたからで、そこではたとなり、一言「サンキュウ」と声をかけるだけで精一杯でした。

「ムルツメスク」ルーマニア語の「ありがとう」は通じないかもしれない。そう思いながら。
その村は、ハンガリー寄りで、ハンガリー人も住んでいるようでした。



新しい旅に向け、準備をしています。
楽しみです!





[PR]
by toprobato | 2016-01-04 01:53 | ぼうけん | Comments(0)