ト・プローヴァト

toprobato.exblog.jp
ブログトップ

いろんな儀式

a0123724_1554989.jpg

a0123724_1556214.jpg

a0123724_1556368.jpg

a0123724_1556483.jpg


先日6/10に、諏訪大社(本宮)にて結婚の儀式を上げさせていただきました。
新しい生活は始まっていましたが、家族に対する思いも改められるようで、それがどんなにありがたいことか、今までとこれからの出会いや学びがどんなに尊いことか…感じることのできる思い出深い日となりました。


諏訪大社は上社(前宮と本宮)、下社(春宮と秋宮)があるということ、引っ越してからここ一ヶ月のうちに位置関係も分かるようになってきたので、時間のある時に本宮以外の場所にもお参りに行きました。

式前お参りをしながら、その場の空気や自然に挨拶。
木造建築から覗くキラキラした木漏れ日と涼やかな春蝉の声。。


社に立つとなおさらかもしれませんが、この今にしかない大地と空の共有をさせてもらうという個人的な儀式は、いつだってどこだってこの先も続いていくようです。



[PR]
# by toprobato | 2017-06-11 15:54 | いとなみ | Comments(0)

ある景色

a0123724_15503476.jpg

a0123724_15503599.jpg

a0123724_15515764.jpg

a0123724_15515844.jpg

a0123724_155484.jpg

わすれな草、林檎の木、畑のある暮らし、、、

どこかで見てきた景色は、すでに思い出でしかないけれど

この今に重なる

ぴったりと私に重なる




[PR]
# by toprobato | 2017-06-11 15:50 | しぜん | Comments(0)

まざるまざる

a0123724_14193012.jpg

a0123724_14193185.jpg

a0123724_14193112.jpg

こちらは蓼科

a0123724_15461319.jpg

a0123724_15461436.jpg

a0123724_15461520.jpg

こちらはルーマニア


[PR]
# by toprobato | 2017-06-11 14:19 | しぜん | Comments(0)

かっこう

a0123724_223253100.jpg

a0123724_22354571.jpg

a0123724_22325240.jpg

a0123724_2231760.jpg

実家の時も山育ちだったので、鳥の声をよく聞いていた。
ポーポーとオカリナのようなお腹に響く山鳩、決まって夜の夜中に鳴くホトトギスが聞こえると、季節を感じるし真似したくなるような響きが好きだった。

こっちに来て最近聞くようになったのはカッコウ。
昼も夜もどこからともなく響いてくる。

プランターに植えていたパセリやバジルやレタスが大きくなってきてくれたので食べられるようになった。
それから隣のおばちゃんにワラビをいただいたので、もやしとキュウリとナムルにしてみた。

車のフロントガラスが粉でいっぱいになることや、喉がイガイガすることを相談したら、あの山のとこから、と指さしながら松の花粉だって教えてくれた。

所変わればなこともたくさんある
だけどいつだって
自然にまみれて
自然を見て、知って、食べて
飽きることなく続く
果てしない好きのままに



[PR]
# by toprobato | 2017-05-27 22:31 | しぜん | Comments(0)

シーベックシーモア

a0123724_22262873.jpg

a0123724_22262961.jpg

a0123724_2226307.jpg

a0123724_22283979.jpg

a0123724_22284011.jpg

a0123724_2231640.jpg

a0123724_21592539.jpg

古いアイルランドの曲にシーベックシーモアというのがあります。
ターロック・オキャロランさんが天然痘により盲目になり、ハープを習い作曲する道を歩まれた中でこの曲は生まれました。

大きい妖精と小さい妖精の丘をポコポコと流れるようにイメージされたのでしょうか。。
タイトルからも、メロディーからも、何か見えないものがそこにいるように感じられる。

オキャロランさん見てもいいですか?
いいですよね?


[PR]
# by toprobato | 2017-05-27 22:26 | しぜん | Comments(0)