ト・プローヴァト

toprobato.exblog.jp
ブログトップ

小豆島~豊島

a0123724_10153522.jpg

a0123724_10153537.jpg

a0123724_10153653.jpg

a0123724_10153671.jpg

a0123724_10153641.jpg

a0123724_1019286.jpg

a0123724_1019238.jpg

a0123724_1019342.jpg

a0123724_1019494.jpg

a0123724_1020830.jpg


年末島旅の中で、印象に残った場所をメモしておきたいです。

小豆島には、島内に八十八ヶ所霊場があり、四国よりコンパクトでありながら、起伏の激しい土地柄からまた違ったお遍路ができるようです。

72番札所 奥之院 笠ヶ瀧寺は、鎖づたいに岩場を登った先の洞窟にありました。
細く暗い洞窟へ入っていくと、観音様がいらっしゃり、幸せくぐりという小さな穴もありました(東大寺の大仏の鼻の穴くぐりみたいな、もしかしたらそれより小さいサイズ感です)。

その先の本殿でお参りしていると、天井にたくさんの古くなったコルセットが吊してあったり、色褪せたいろんな人の写真が壁の柱に重なるように立てかけてあるのが気になりました。

お坊さんがいらっしゃったのでお話を伺うと、コルセットはご病気の方のサイズが変わったり、亡くなられたり、実際に使われていたものだということがわかりました。
写真も、ご病気の方の代わりにお参りに来られた方が置いて行かれたり、また完治してお礼参りに来られたり、自殺、事故などいろんな形で亡くなられた方の成仏を祈願しに来られた方が置いて行かれたりと、様々な思いを持って来られる方々が後を絶たないということがわかりました。

毎年お遍路参りに来られる方で、今はもう90代のおじいさんもいらっしゃるそうです。


冊子とお屠蘇の元をいただいて帰りました。



[PR]
by toprobato | 2018-01-12 10:15 | いとなみ | Comments(0)