ト・プローヴァト

toprobato.exblog.jp
ブログトップ

御神渡り 2

a0123724_0524756.jpg

a0123724_0524785.jpg

a0123724_0524862.jpg

a0123724_0561634.jpg

a0123724_0561642.jpg

a0123724_0561739.jpg

a0123724_0304128.jpg

a0123724_0304166.jpg

a0123724_0304289.jpg


5年ぶりに御神渡りが認定され、神事が行われました。
諏訪大社上社側からの氷の柱と下社側からの氷の柱が繋がって、神主さんや宮司さんたちによって確認され、認定されて初めて御神渡りと呼ばれるようです。

私も運動がてら見に行こうと、上社側から諏訪湖沿いを歩いて長距離を走る氷のせり上がりを2本ほど確認できました。

船の様子を見に来たおじさんとばったり出会い、10センチ以上は氷っているから大丈夫と言われ、おそるおそる湖の上を少しだけ歩いてみたり、氷面の色が暗く変わって模様のできている所は温泉が吹き上がっている所だとか、昔はよくワカサギ釣りをしていたけど今は自由にできなくなったことなどお話を伺っているうちに、「ラブだからねー」と、、こちら側の上社と対岸の下社を結ぶことを嬉しそうに教えてくれて、、そうかー。。今回の現象で観光客も増えてるみたいだけど、地元の人たちにとってはまた違った意味で一大事なのかもしれないなぁ。。と、諏訪独特の自然の現象と信仰心が重なった風習に興味津々になりました。


[PR]
by toprobato | 2018-02-08 00:52 | しぜん | Comments(0)