ト・プローヴァト

toprobato.exblog.jp
ブログトップ

御神渡り 4

a0123724_121471.jpg

a0123724_121493.jpg

a0123724_1233064.jpg

a0123724_1233132.jpg

a0123724_12331100.jpg

a0123724_125273.jpg

a0123724_125343.jpg

a0123724_125469.jpg


神事が行われて2日目は、前日と反対側-下社側の様子を見に行きました。

風が強く雪花が散る中、波打ち際でピキピキと立てる音に耳をそばだてたり、時が止まったかのように波の形を残す氷や、バキバキに激しくせり上がる氷、、太陽に照らされながら遠く先まで伸び、オミワタ(御神渡)っていく龍のような湖面に見入っていると、いつなのか、どこなのか、、なんとも例えようのない異国と異次元にワープしたような不思議な気持ちになりました。

そのまま魔法にかけられて、身体がオミワタってしまったらさあ大変です…!
なんだか諏訪湖にはそんなエネルギーさえあるような気がしてきます。

そして氷を溶かすカギは羊にあり、なんてこじつけて妄想に遊んでみたいというのが、この地からほど遠いよそから来た私であります。

『よそ者の私と諏訪湖』の物語は
ドキドキとちゃんと心臓が脈打っているようです。




[PR]
by toprobato | 2018-02-08 01:21 | しぜん | Comments(0)