ト・プローヴァト

toprobato.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

花の実、実の花 … 出店のお知らせ

a0123724_2195897.jpg

一昨年のこの時期に、あがたの森で花のような松ぼっくりを拾いました。

その時は観光で寄っただけだったので、まさかのまさか引っ越すことになりこんなにすんなり同じ時期、同じ場所へ来られるとは、、という不思議な気分で松ぼっくり探しに。

a0123724_2195992.jpg

a0123724_220064.jpg

a0123724_2212399.jpg

バラバラになって落ちていて、今年はちょっと遅かったかなー。。とほんのり諦めモードで散歩しながら木を見上げると、丸いシルエットがいくつも見える!

a0123724_2212491.jpg

a0123724_2222518.jpg

いつ落っこちてくれるんだろう。。

a0123724_222268.jpg

一昨年連れて帰った時にすぐさま、何の木なのか、岡山にもあるのか調べました。
近くの公園にあると分かって拾いに出かけた時はたくさん収穫できました。
名前はシダーローズ、ヒマラヤ杉の実です。

a0123724_22358100.jpg

歩いても歩いても落ちているのはバラバラ。
完全な諦めモードで下を見ながら歩いていたら、雪の中に埋もれてるのを発見!
しかもかなり大物!
1個でも見つかるとなんだか嬉しい!
あがたの森の宝探しは、こんな調子で毎年恒例になるかもしれません。

a0123724_2235977.jpg

コットン糸でベビー用の帽子を編み始めています。

オーガニック食品店CAMBIOさんにて、出店させていただくことになりました。
2月と3月の第1週目・金土日(2/2.3.4、3/2.3.4)です。

2月はウールのものを中心に。
3月は、2Fのスペースでコットンのものを中心に。+紡ぎワークショップも予定しています。

初めての場所にワクワク♪
よろしくお願いいたします♪



[PR]
by toprobato | 2018-01-30 02:20 | いとなみ | Comments(0)

めずらしの雪

a0123724_2153141.jpg

a0123724_2153219.jpg

瀬戸内ではなかなかお目にかかれなかった雪にドギマギとワクワクが一緒こたになっているところです。
まずは手始めに雪合戦
サラサラなのでまるまらないし、当たると弾けて雪まみれになる。

a0123724_2174322.jpg

運転も少しずつ慣れてきています。

a0123724_2174487.jpg

a0123724_2174478.jpg

a0123724_2174590.jpg

a0123724_2174630.jpg

[PR]
by toprobato | 2018-01-30 02:15 | しぜん | Comments(0)

山の頭

a0123724_2121679.jpg

この土地のぐるりを見渡すと、山はそびえ頭は白いです。
瀬戸内出身娘は未だに慣れずギョッとします。
でも日暮れ時、麓の町が薄暗くなろうとしている時に
山々の雪の白だけが、太陽の最後を受け取るかのようにピンクに染まって光っているのを見ると感動してしまいます。

a0123724_2121659.jpg

ああ、この頭たち全部にかぶせたい。。(妄想中)

a0123724_2121788.jpg

諏訪湖から覗く富士山を発見!

a0123724_2121863.jpg

湖面が氷っていて、水鳥が泳がずにちょんちょん歩いていました。

昔はスケートができるほど分厚く氷っていたそうです。

“御神渡り”という、氷結した湖面に亀裂が入り、蛇行するように氷がせり上がる現象もここ数年は見られていなかったようですが、今年は兆候があるようです。

a0123724_2153029.jpg

a0123724_2153169.jpg


[PR]
by toprobato | 2018-01-30 02:12 | しぜん | Comments(0)

小豆島~豊島 7

a0123724_1341213.jpg

a0123724_134111.jpg

a0123724_13423941.jpg

a0123724_1342402.jpg

a0123724_13424029.jpg

a0123724_1344830.jpg

a0123724_1344921.jpg

a0123724_13441044.jpg

a0123724_1346718.jpg

小豆島からさらに船で渡り、豊島美術館と横尾美術館を電動自転車で巡った日は、ポカポカとしていてお天気に恵まれました。

牛がいたり、その土地の神さまがいたり、段々畑からのぞく白いフェリーが光って見えたり、なんでもない景色の中に瀬戸内国際芸術祭の名残がちらほら混ざって、ぜんぶひっくるめアートを体感できました。

自転車で風を切りながら、これが全て年の瀬の出来事とは、まったく飲み込めないでいる自分がいました。

a0123724_1346836.jpg

[PR]
by toprobato | 2018-01-12 13:41 | いとなみ | Comments(0)

小豆島~豊島 6

a0123724_1320519.jpg

a0123724_13205186.jpg

a0123724_132052100.jpg

a0123724_13393441.jpg

道はつづく
曲がりくねりつづく


a0123724_13393540.jpg

a0123724_13393648.jpg

a0123724_1341188.jpg

空の下にも
ネコの下にも
チャリンコの下にも




[PR]
by toprobato | 2018-01-12 13:20 | いとなみ | Comments(0)

小豆島~豊島 5

a0123724_12156.jpg

a0123724_13112535.jpg

a0123724_13112524.jpg

a0123724_13112555.jpg

一日に、干潮の時2回だけ渡れるエンジェルロードは風ビュービュー


a0123724_13112628.jpg

a0123724_13112664.jpg

でもなんだか島はいいなぁ。
瀬戸内はいいなぁ。
離れてみて改めて感じられるようになりました。



[PR]
by toprobato | 2018-01-12 13:11 | いとなみ | Comments(0)

小豆島~豊島 4

a0123724_12511567.jpg

a0123724_12511523.jpg

より道したり

a0123724_12511619.jpg

a0123724_12342261.jpg

魔女になったり

a0123724_13205080.jpg

a0123724_12303628.jpg

a0123724_12511461.jpg

a0123724_12511451.jpg

[PR]
by toprobato | 2018-01-12 12:51 | いとなみ | Comments(0)

小豆島~豊島 3

a0123724_12303413.jpg

農村歌舞伎舞台を見たり

a0123724_12303537.jpg

見なかったり

a0123724_12303659.jpg

a0123724_12342060.jpg

a0123724_1234212.jpg

a0123724_12165.jpg

千年樹齢のオリーブの木を見たり



[PR]
by toprobato | 2018-01-12 12:30 | いとなみ | Comments(0)

小豆島~豊島 2

a0123724_11464279.jpg

a0123724_121477.jpg

a0123724_11464481.jpg

a0123724_11464424.jpg

a0123724_11464539.jpg

a0123724_11464661.jpg


小豆島の港に着いて最初に行った場所は、ブラタモリ来ないかなあ。。という地形と不思議な岩の場でした。
下から見上げるとうんざりするような階段を、これでもかというほど登っては、途中途中に見下ろす景色に励まされ目指した先にあったのは、今にも落ちそうで落ちないご神体なる岩
小瀬石鎚神社 重岩(かさねいわ)


大阪城はこの付近の山から切り出した石で建設されているようで、それだけにドライブ中は、山の上やなぜこんなところに?というほど大きな岩がごろごろ鎮座していたり、シルエットが独特な山が多かったです。

a0123724_13112449.jpg



[PR]
by toprobato | 2018-01-12 11:46 | しぜん | Comments(0)

小豆島~豊島

a0123724_10153522.jpg

a0123724_10153537.jpg

a0123724_10153653.jpg

a0123724_10153671.jpg

a0123724_10153641.jpg

a0123724_1019286.jpg

a0123724_1019238.jpg

a0123724_1019342.jpg

a0123724_1019494.jpg

a0123724_1020830.jpg


年末島旅の中で、印象に残った場所をメモしておきたいです。

小豆島には、島内に八十八ヶ所霊場があり、四国よりコンパクトでありながら、起伏の激しい土地柄からまた違ったお遍路ができるようです。

72番札所 奥之院 笠ヶ瀧寺は、鎖づたいに岩場を登った先の洞窟にありました。
細く暗い洞窟へ入っていくと、観音様がいらっしゃり、幸せくぐりという小さな穴もありました(東大寺の大仏の鼻の穴くぐりみたいな、もしかしたらそれより小さいサイズ感です)。

その先の本殿でお参りしていると、天井にたくさんの古くなったコルセットが吊してあったり、色褪せたいろんな人の写真が壁の柱に重なるように立てかけてあるのが気になりました。

お坊さんがいらっしゃったのでお話を伺うと、コルセットはご病気の方のサイズが変わったり、亡くなられたり、実際に使われていたものだということがわかりました。
写真も、ご病気の方の代わりにお参りに来られた方が置いて行かれたり、また完治してお礼参りに来られたり、自殺、事故などいろんな形で亡くなられた方の成仏を祈願しに来られた方が置いて行かれたりと、様々な思いを持って来られる方々が後を絶たないということがわかりました。

毎年お遍路参りに来られる方で、今はもう90代のおじいさんもいらっしゃるそうです。


冊子とお屠蘇の元をいただいて帰りました。



[PR]
by toprobato | 2018-01-12 10:15 | いとなみ | Comments(0)