人気ブログランキング |

ト・プローヴァト

toprobato.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ルアンパバーン旅行記 7

a0123724_1018252.jpg

a0123724_1018254.jpg

a0123724_10182658.jpg

a0123724_10182766.jpg

a0123724_1022380.jpg

a0123724_1022466.jpg

なんとなく、ラオス・モン族の刺繍に惹かれ訪ねることになった場所で、思いがけずたくさんの手しごとに出会うことができている。

NO手しごと NOライフ

a0123724_1022557.jpg

a0123724_1022563.jpg

a0123724_10231238.jpg

手しごとフォーエバー。。。

私は祈る。。。



by toprobato | 2018-08-31 10:18 | ぼうけん

ルアンパバーン旅行記 6

a0123724_9521151.jpg

a0123724_9521225.jpg

a0123724_9521317.jpg

a0123724_9541380.jpg

a0123724_954143.jpg

a0123724_9541485.jpg

a0123724_9541525.jpg

船旅はここで終わりです。とトォーさんに言われ、たどり着いたのは絹織物と紙すきの村。

a0123724_109558.jpg

a0123724_1096100.jpg

a0123724_10967.jpg

a0123724_10979.jpg

by toprobato | 2018-08-31 09:52 | ぼうけん

先っちょから

a0123724_0234955.jpg

先っちょから

a0123724_0234952.jpg

先っちょから

a0123724_023502.jpg

先っちょから

a0123724_026398.jpg

先っちょから

a0123724_026225.jpg

先っちょから

a0123724_026183.jpg

先っちょから
何が見えるか
新しいこの惑星で




by toprobato | 2018-08-20 00:23 | いとなみ

ルアンパバーン旅行記 5

a0123724_017349.jpg

a0123724_017476.jpg

洞窟は、船着場から川に面したところと、坂と階段を登った先と2ヶ所あった。

プルメリアの花が道案内してくれるように落ちていて、自然と落ちたというよりは、儀式の後のような感じがしたので、南国へ来ている感覚と同時に、ラオスの人の信仰の厚さを肌身に感じた。

洞窟の中は真っ暗で、懐中電灯を入口で貸してもらって見学した。
とても古い壁画が残っていたり、朽ちた仏像がそのままたたずんでいたり、一部直されていたりした。

a0123724_23515828.jpg

a0123724_23515939.jpg

a0123724_2352044.jpg

a0123724_2352079.jpg

a0123724_017216.jpg

a0123724_2356329.jpg

a0123724_23563393.jpg

a0123724_23563443.jpg



by toprobato | 2018-08-20 00:17 | ぼうけん

ルアンパバーン旅行記 4

a0123724_21573383.jpg

a0123724_22572731.jpg

a0123724_22572781.jpg

a0123724_22572852.jpg

a0123724_22572959.jpg

a0123724_235634.jpg

a0123724_235790.jpg

a0123724_235722.jpg

a0123724_23589.jpg

メコン川を25kmほど上ったところにパークウー洞窟はあった。
階段を登って、マリーゴールドのお供え物をした。
私はなぜか日本の五百羅漢に惹かれるものがあり、九州や兵庫の山奥や片田舎を旅したことがある。
その時のことを思い出したり、トォーさんの説明を聞いているうちに仏像たちのシルエットが浮かび上がってきて、グッとそのどこまでも連なるような像に心だけが引き寄せられ、熱いものが込み上げてきた。
なんだか許されているような気がしていた。
なんで先っちょとんがっているもの作っているんだろう?と謎のまま帽子を作っていることも、この場にすっかり肯定されているような、そのままでいいよと言ってもらっているような気がした。


by toprobato | 2018-08-19 23:05 | ぼうけん

ルアンパバーン旅行記 3

a0123724_21433689.jpg

a0123724_21413461.jpg

a0123724_21413556.jpg

a0123724_21413570.jpg

お寺のシンボルとなっていた大きな実のなる木は、あとでジャックフルーツだとわかる。
最初はあまりのデカさにギョッとしたけど、歩いているとどこでも見るようになって当たり前の風景になってしまった。
でも、こんなに大きく、たくさんなっている木は他になかった。

a0123724_22194170.jpg

a0123724_22194125.jpg

a0123724_22194270.jpg

のんびり船に揺られていると、いきなりただごとじゃない工事の風景が。
中国から鉄道が引かれていることをトォーさんから聞いて、なかなか衝撃を受けた。

a0123724_22194048.jpg

船に住んでいる人を見つけたり

a0123724_21573333.jpg

水牛を見つけたり

a0123724_21573265.jpg

子供のお坊さんを見つけたり

これから先、あとどれくらい、こんなのどかな風景を眺めることができるかな。
何か巨大なものに飲み込まれていく素の朴のあまりにけなげな在りように胸がぎゅっと締め付けられた。




by toprobato | 2018-08-19 22:19 | ぼうけん

ルアンパバーン旅行記 2

a0123724_21391822.jpg

a0123724_21391910.jpg

a0123724_21392073.jpg

a0123724_21392094.jpg

a0123724_21573246.jpg

a0123724_21433899.jpg

a0123724_21521320.jpg
a0123724_21521427.jpg

a0123724_2152147.jpg

メコン川を上る船は、木造の花模様も美しいとても長い船だった。
きっと親子だろう、運転するおじさんに若い娘さんが時々サポートでついていた。
客席は私たち以外にお客はいなく、ガイドのトォーさんと3人きりでユルーく進む。
最初に着いた村は、コットンの織物と蒸留酒の村だった。

a0123724_21521558.jpg

米のお酒を少し試飲させてもらった。
黒米のお酒は紫色をしていて甘かった。


by toprobato | 2018-08-19 21:39 | ぼうけん

湖のほとりにて、山の奥にて

a0123724_2047418.jpg

a0123724_20474290.jpg

a0123724_20474278.jpg

a0123724_2050629.jpg

a0123724_2050767.jpg

湖のほとりにて、本のお祭りがあったり


a0123724_2050747.jpg

a0123724_2050867.jpg

a0123724_20531648.jpg

a0123724_20531733.jpg

a0123724_20531725.jpg

山の奥にて、けものがコンセプトのアートイベントがあったり

夏の移動距離を思う

どんどん過ぎる時を思う


by toprobato | 2018-08-19 20:47 | いとなみ

湿原メドレー

a0123724_20444577.jpg

a0123724_20444529.jpg

a0123724_20444654.jpg

a0123724_20444692.jpg

a0123724_20474074.jpg

a0123724_20474175.jpg


行ってからだいぶたってしまいましたが、踊り場湿原、八島湿原を歩く機会がありました。
思いがけない酷暑前の爽やかなウォーキングとなってよかったです。
レンゲツツジがちょうど見頃だったり、なかなか麓では見られない花が咲いているので、立ち止まったりしながらのんびりとした運動を楽しみました。

移動中の車山もニッコウキスゲが開く準備をしているところで、草原の中ちらほら黄色い花が見られました。

a0123724_20531817.jpg



by toprobato | 2018-08-19 20:44 | しぜん